お役立ちコラム

2021.10.28

意外と知らない!?「警備会社選び」のポイント

意外と知らない!?「警備会社選び」のポイント

関西圏での警備会社の選び方

関西圏で新規ビルの建設や、警備会社の見直しをお考えのビルオーナー・管理責任者のみなさま。警備会社を選ぶ基準をコストだけで考えてはいないでしょうか?実は同じに見える警備会社にも、会社によって得意な業務や、可能なサービスに違いがあります。事前にトラブルを避けるために大切な警備会社の選び方のポイントをご紹介いたします。

Point.1 依頼内容を明確化する

いきなり警備会社を選ぶ前に、警備会社によって得意領域に違いがあるため、「そもそもどのような業務を依頼したいのか?」を明確化することが必要です。例えば、受付業務や見回り警備を行なって欲しければ、「常駐警備」を強みとする会社を選ぶ必要があり、防犯センサーによる侵入者の発見・威嚇などが必要な場合は「機械警備」が充実している会社を選ぶなど。まずは、自社がどのような警備・セキュリティを求めているのかを確認し、明確化することが選び方のポイントのひとつです。警備会社の企業サイトを見ると得意な業務や、力を入れているサービスがわかります。警備会社を選ぶ際は、各警備会社の得意業務をチェックするようにするといいでしょう。

Point.2 信頼できる警備会社か?

警備会社に最も必要なことは「信頼」です。安全で安心できる警備・セキュリティ業務を行なっていることはもちろん、堅実で安定した経営を行なっているのかも警備会社の選び方の重要なポイントです。なぜなら、多大な初期投資が必要な最新の機械警備導入や、経験豊かな人材の確保などは、経営の安定があるからこそ取り組むことができるからです。自社の警備を安心してお任せするためにも、経営面に目を配ることも忘れないようにしましょう。

Point.3 24時間365日体制であるか

トラブルは予期せぬタイミングで発生するものです。いつトラブルが発生しても大丈夫なように、24時間365日体制の警備会社を選ぶことで、より安心できる環境を維持することができます。また、24時間警備員が存在しているということで、出入管理や巡回、監視業務なども充実させることができるため、事件や事故の発生を未然に防いでくれる効果も高まります。

Point.4 警備員のクオリティは?

警備員の質(印象やスキル)が低いとトラブルを防ぐどころか、余計なトラブルが発生することもあるため、警備員の質が高い警備会社を選ぶことも大切なポイントです。例えば、商業施設の警備などは迷子や道案内への対応など、警備業務以外にも気を遣えることが必要になってきます。どのような状況、場面にも対応できるように、各種研修や資格取得、教育プログラムをクリアした上で、経験豊富な警備員が在籍している警備会社を選ぶようにしましょう。

Point.5 まずは「東洋テック」でヒアリング

以上のポイントを踏まえた上で、慎重に警備会社を選ぶことが大切です。しかし、会社によって必要なサービスや条件は異なってきます。だからこそ、自社にどのようなサービスが必要なのかを理解するためにまずは一度、大阪・関西エリアの老舗警備会社である「東洋テック」にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?きっと、最適な警備・セキュリティ、ビルメンテナンスのプランを提案いたします。

おすすめのサービス

最新の監視機器で24時間265日監視を行い、異常時には駆けつけて対応します。

鍛えられた警備のスペシャリストたちが施設に定住し、犯罪や事故を未然に防ぎます。

資料請求・お問い合わせ
はお気軽に