お役立ちコラム

2022.01.06

機械警備ってなに? サービス内容を徹底紹介!

機械警備ってなに? サービス内容を徹底紹介!

最新の機械警備で24時間365日、大切な資産を守ります

情報漏洩や火災、事故など、つねに様々な不安がある今日、24時間365日にわたる警備体制のニーズは高まるばかり。しかし、「広い施設内に警備員を24時間常駐させるのは難しい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。そこで活躍しているのが、「機械警備」システムです。東洋テックが提供する機械警備のシステムは、24時間365日にわたって絶え間なく、きめ細かな異常監視を担います。最新型の機械による警備に加え、異常発生時には経験豊富な警備員が臨機応変に対応するなど、「最新型の機械警備」と「スキルのある警備員」の高度な連携からなるセキュリティシステムによって、顧客の皆様の大切な資産をお守りしています。  

機械警備を導入することのメリットは、どんな小さな異常発生をも細やかに監視し続けられること。機械警備は1秒たりとも気を抜けない警備の現場において、安心と安全の提供に大きく活用されており、導入企業様からは「深夜帯の安心感が増した」「小さな異常にも素早く対応してもらえた」と高く評価していただいています。ご契約物件には東洋テックの警備ステッカーを設置しておりますが、最新の警備システムを導入していることを外部にしっかりとアピールすることでも犯罪抑止効果は高まります。

監視センターと警備員の連携で迅速・的確に対処

東洋テックの機械警備(TECアラートシステム)は、つねにアップデートされる最新のセキュリティシステムによって構築されています。たとえば、盗難監視を目的にした防犯センサーの設置により、侵入者などの異常を素早く検知。アラームによる侵入者への威嚇に加え、パトロール員が現場へ急行して緊急対処を行います。また、火災感知器を設置することで深夜を含めた24時間にわたる火災監視が可能になります。さらには、いざという時に外部に異常を知らせることのできる非常通報システムを取り入れることで、万が一の場合でも犯罪者に気づかれずに警察へ通報することができます。この他、照明や空調などの設備制御、警備と連動させたオートロック機能も作業効率を上げる便利なシステムです。エレベータや給水設備の異常も24時間継続して監視でき、緊急対処から専門業者への手配まで迅速に行うことで、住民や従業員の方々に安心をお届けしています。

もし異常事態が発生した際には、それらの最新の機械警備に加えて、監視センターから的確な指令が出され、経験豊かでスキルの高い警備員が緊急対応。テクノロジーとマンパワーの両輪で、24時間365日にわたって多数の企業・施設の資産を守り続けています。

会社・集合住宅・工場向け、システムのカスタマイズも自在

「盗難による情報漏洩」「万が一の盗難・防犯・火災・事故の発生にともなう被害の拡大両輪と店舗営業の遅延」「社会的信用の低下」……など、施設管理においては様々な不安がついて回ります。しかし、目的に応じた機械警備システムを導入することで、オーナー様や管理責任者様のそのような不安を解消するとともに、住民の方々・従業員の方々に、安全・安心な環境をご提供することができます。会社や施設の種類や規模に合わせて、システムのカスタマイズも自在。テナントビルシステム、集合住宅向けシステム、工場・倉庫向けシステムなど、最適なシステムをご提案するとともに、最新の機械警備をご提供することによって、大切な資産をお守りして参ります。

機械警備の導入をご検討されている場合は、ぜひ「東洋テック」へご相談ください。

おすすめのサービス

最新の監視機器で24時間265日監視を行い、異常時には駆けつけて対応します。

鍛えられた警備のスペシャリストたちが施設に定住し、犯罪や事故を未然に防ぎます。

資料請求・お問い合わせ
はお気軽に