会社情報

働き方改革への取組みについて

  • 当社では、男女共に仕事や子育てを両立し、働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいます。取組みの一環として、女性活躍推進委員会の設置、半休制度・ミニ休暇制度の導入等による年休取得推進、育児による短時間勤務制度の対象者の拡大や制度の柔軟化を行っています。このような取り組みから、当社は大阪市から「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」として認められ、認証マークを取得しました。

    ■大阪市女性活躍リーディングカンパニー認証マークとは?
    大阪市から女性の登用や女性が働きやすい職場に積極的に取り組んでいると認定を受けた企業が使用できる認定マークです。

一般事業主行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させ、就業継続し、活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2019年4月1日~2022年3月31日

2.当社の課題

女性の平均勤続年数が男性に比較して少ない
有給休暇取得率が低い
管理職の女性比率が低い
事務・営業職と比較して警備職種の女性の人数が少ない

3.定量的目標

男性の平均勤続年数に対する女性の平均勤続年数割合を80%以上とする
年休取得率を70%以上とする
管理職(課長級以上)の女性比率を10%以上とする
警備職種で働く女性の配置人数を100人以上とする

4.取組内容

育児休業制度及び復帰後の制度等の周知徹底を行うと共に制度の充実を図る

  • 2019年10月~
    育児休業や職場復帰後の諸制度のマニュアルの刷新
  • 2019年10月~
    職場復帰約3ヶ月経過後のヒアリングの実施
  • 2020年 4月~
    育児休業復職後の諸制度の見直し

有給休暇取得を推進する

  • 2019年 4月~
    計画的取得の推進・年休取得状況を確認できるシステムの導入
  • 2019年10月~
    年休取得日数の少ない箇所に対して管理者への周知徹底

管理職(課長級以上)へ積極的な女性社員の登用を行う

  • 2019年4月~
    管理職候補者の箇所長会議等主要会議への出席を継続
  • 2019年4月~
    管理職手前の女性社員を含めた管理職候補者研修の継続
  • 2020年4月~
    女性活躍に関する各種セミナーの紹介や社内実施

女性が少ない部署への積極的な配置を行う

  • 2019年4月~
    警備職種への女性の配置を継続
女性活躍に関する情報

1.女性社員の割合

年度 2015 2016 2017 2018
男性(人) 749 787 761 747
女性(人) 104 111 121 135
合計(人) 853 898 882 882
女性比率 12.19% 12.36% 13.72% 15.31%
※正社員のみとする。

2.年休取得率

年度 2015 2016 2017 2018
取得率 33.29% 41.78% 48.78% 56.23%

会社情報 会社情報