法人のお客様

インターフォンリニューアルインターフォン

インターフォン

インターフォンの商品寿命は10年から15年。 マンションオーナー、管理会社、管理組合の方、そろそろインターフォンを変えませんか?

インターフォンの商品寿命は10年から15年です。その時に個別に交換しようとしてもすでに部品の補償が切れて、修理できなかったりします。
また、オートロックと連動している場合、個別に故障対応すると、マンション全体のセキュリティにも悪影響を与えることになります。
インターフォンは故障する前に、商品寿命期に一斉に全体を変えることが望ましいです。

最近、こんな現象、起こってませんか?

住戸玄関

雑音がする。会話が途切れる。

エントランス

オートロックが開かない時がある。

管理室

呼出しのできない住戸がある。

そのまま経年劣化していくとこんな問題が起こります。

  • 補修用性能部品の保有期間が過ぎると、修理ができなくなります。
  • 故障した世帯だけ新しい機器に変えることはできません。新しくなっても機能は古いまま。
  • 個別に故障しだすと、オートロックシステムなど全体のシステムに対して、メンテ補修で一時停止等により、直接マンション玄関まで解除しにいったり、解除までの待ち時間が長くなったりします。
  • メンテナンスの期間がトータルで長くなると、セキュリティが低下します。

一括交換のメリットはこれ!

「声」だけのインターフォンから、最新の機能を持ったインターフォンに変わります。

  1. 訪問者をカラー画像で見ることができ、セキュリティが高まります。
  2. ワイヤレスの子機でも、画像確認できます。
  3. 留守の訪問でも、録画しますので、誰が来たかわかります。
  4. 大きなモニタとタッチパネルでお年寄りにもやさしく使えます。

カメラ付集合玄関機

カラーカメラ付
玄関子機

東洋テックの強み

販売だけでなく、リースも可能です。リースなら月々のわずかなリース料だけでOK。万が一の故障対応の保険、24時間365日修理対応の長期安心修理サービスもあります。


マンション理事会様へ提案する場合の流れ



インターネットでのお問合せ

防犯対策

設備メンテナンス

省エネ

防災サービス

その他サービス


東洋テックの社員教育
登下校情報通知サービス