東洋テック株式会社

法人のお客様

安否確認サービス ANPIS気象情報から自動的に確認メールを一斉送信

地震等の災害発生時に、社員等関係者へ自動もしくは手動にて一斉連絡メールを配信し、社員の安否が確認できる災害対策サービスです。
災害時の備えは大丈夫ですか?企業として事業継続対策は大変重要です。取引の中断、シェアの低下など企業の命取りになりかねないリスクが潜んでいます。しかし、これらは初動の速さと全体の情報収集力いよってその被害を最小限に抑えることができます。
 次のような過去の災害時によく聞く課題を、まず御社ではつぶしておきましょう。
災害時に職員の安全を確認するのが大変。
災害時には、電話は規制させるケースが考えられ、いつまでたっても従業員と連絡が取れない。
何人出勤出来るかの集計がとるのが大変。
かなめになる役職・担当者もすぐに動けない、連絡が取れない場合もある。
1か所に情報が集約できないので、全体の状況がいつまでたってもよくわからない。

災害後の行動計画を迅速に立てられます。

1.災害時には、従業員との連絡が取れなくなる恐れがあるが、安否確認を導入することで、少しでも早く、自動で安否の集計が行える

2.災害時には、被害等で業務が滞る事態が考えられる。また、従業員が集まらないと、営業を続けるどころ か復旧することも出なくなる。安否確認をすることで、従業員の安全を確認するだけでなく、出勤可能な従業員の把握や、従業員に対して、いち早く指示を出せる体制作りが整えることができる。

災害時に「まずすること」は、安否確認です。従来なら、大変なエネルギー:労力を要するこの安否確認が、自動的・機械的に負荷なく行えて全体の状況を把握することができます。したがって、その次のステップである災害後のBCP対策:事業継続計画に時間とパワーを十分にかけることができます。

安否確認システムのメリット

1.一斉連絡メール受け取った社員は、数回のクリック操作で簡単に回答が可能。
2.回答結果は自動集計され、管理者にて確認。
3.災害時のみならず、普段より連絡網として使用が可能(会議開催や休日の訃報連絡等)
災害に対してだけではなく、「緊急連絡用」と考えるなら、御社の組織、業務フローにあわせて、効果的な使い方がたくさんでてきます。

その他にもこんな特長があります

・地震情報はもちろん、大津波警報や洪水警報、大雨注意報から雷注意報まで、あらゆる気象情報と連動して自動配信が可能!

・出勤確認機能で、社員が会社に到着するまで管理が可能

・サーバーの2重化で、万が一の動作不良にも対応。


安否確認システムの概要

・24時間、365日、いつでも、突発の災害に対応して、携帯電話にメール配信します。
・発生した気象現象に応じて、定められたメンバーに自動送信。
・1分間に1万通の配信能力で大勢の人数にも対応。
・緊急用の連絡網としても利用できるので、普段から慣らしておくことができます。
・安否確認の返信項目も自由に設定可能です。
・通信圏外の場合でも、応答のない方に一定間隔で自動的に再送信します。
・管理者が登録名簿を手許で変更可能です。
・気象情報は、注意報からでも設定可能。
・気象情報は、市町村対応。
・出社確認など、設定によって一定時間後の状況確認メールを自動的に送信できます。
・家族間での連絡機能も備えています。


導入までの流れ

問合せ → サービスの説明 → ニーズ調査 → 提案 → 見積 → 導入決定 → システム登録 → 運用開始

インターネットでのお問合せ

防犯対策

設備メンテナンス

省エネ

防災サービス

その他サービス


東洋テックの社員教育
登下校情報通知サービス
防犯に関するネットショッピング